So-net無料ブログ作成
検索選択

昭和黄金時代スチール写真展1 [映画]

昭和黄金時代 スチール写真展1

粗大ゴミの収集が有料になる前にと、不用品をチェックしていましたら、思いがけない所に小さな紙袋がありました。さっぱり記憶がありません。何だろう?開けてびっくり!中から100枚ほどの古い映画スチール写真が束になって出てきました。

うわァ!
持つ手も震えます。全部モノクロ、邦洋画、ジャンルも混ぜこちゃ。
そうだ!これは高校の映研(映画研究部)のころ、各映画館から宣伝用にもらったものだ、と瞬間そう察しがつきました。よくぞまあ、残しておいたものだ。まさしく <昭
和再発見!> 思わずバンザイを叫びました。写真の四隅に残る押ピン(東京では画鋲と言うそうです)の跡が何とも嬉しく、当時を彷彿とさせてくれます。 

少し落着いてから一枚、一枚じっくりと眺めますと、カーキ色に変色しているのもあれば、俳優の名は判ってもタイトルはさっぱりというのもあって、すぐにでも <写真の修正>と<作品の検証> にとりかからなくちゃいかん、と思いました。大変な作業になりそうです。でも楽しいな!

高校のころの映画と思いましたが、ちょっと違いました。映研のころに知りあった映画館の支配人とはその後もお付合いを頂いていたものですから、映画館の事務所にあつかましく顔を出してはこんなスチール写真をもらっていたのですね。
どうやら昭和30年代前半に集中しているようです。
では写真の修正と作品の検証を終えた分から順不同で公開?してまいりましょう。

なを、スチール写真とは、特に邦画の場合、宣伝用に特別に写したもので、その映画の一シーンではありません。それだけにマニアックなものでした。

たまたまですが、 第一回は 小津安二郎 彼岸花 (昭33/1958)です。
          

            小津安 ロートーンの世界 をご堪能あれ!

             田中絹代   有馬稲子   桑野みゆき

                 佐田啓二     有馬稲子

                久我美子     佐分利 信

                   永遠の美女 勢揃い!

         有馬稲子       山本富士子     久我美子

 因みにこの作品は   33年度キネマ旬報ベスト10 第三位 でした。
 他にこの年では 木下恵介 「楢山節考」  野村芳太郎 「張
込み」 など。

 洋画(公開)では ジャック・タチ 「僕の伯父さん」 アンドレ・カイヤット 「眼には眼を」
 ピエトロ・ジェルミ 「鉄道員」  ルイ・マル 「死刑台のエレベーター」 などです。

 お終いに「彼岸花」 ビデオ(DVD) をご紹介しておきます。

  彼岸花           
      
彼岸花

  出版社/メーカー: 松竹

  発売日: 1991/03/29

  •   

では今夜はこれにて…   


2006-08-04 09:07  nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 4

ガンちゃん

はじめまして。
「映画 スチール写真」と検索しましたら、ここにたどり着きました。

スチール写真は映画の場面とは違う構図がほとんどですが、なんともいえない味わいがありますね。
私の名前から連想されるとわかると思いますが、「青い山脈」にその名前で出た伊豆肇のファンです。伊豆肇はご存知でしょうか?

bobcatさんのお持ちになっているスチール写真の中に伊豆肇が写っているのはあるでしょうか?

「青い山脈の出演者と戦後日本映画」のブログを立ち上げていますので、良かったらご覧下さい(URLを参照)。
by ガンちゃん (2006-10-14 12:56) 

ガンちゃん

あの・・・。
コメントは読んでいただけたのでしょうか??
by ガンちゃん (2006-10-28 13:59) 

謎の三文字☆村石太&R2D2

田中絹代 画像で 検索中です。田中絹代さん綺麗ですね。
今 動画で 高石かつ枝 身の上話「愛染かつら」を 見ています。世界的 歴史的 美女を探す会(名前検討中 田中絹代を語る会
山本富士子さん 綺麗ですね
私は この世代の美女に 詳しくないです。
by 謎の三文字☆村石太&R2D2 (2012-05-20 20:35) 

bobcat

ガンちゃん  さま
謎の三文字 さま

ご投稿を賜りながら返信も差し上げませず大変失礼致しました。改めて深くお詫び申し上げます。
休載中の投稿は100%悪質投稿と決めかかっていた小生のミスでした。
がんちゃんさんは伊豆肇ファンとか。これはまた、渋く地味な方がお好きなんですね。地味は滋味に通じます。控え目ないい役者さんでした。

謎の三文字 さま
山本富士子は高校の先輩です。大先輩に森光子がいます。同じ高校の後輩にジュリー、加茂さくら、田宮二郎、団令子らが輩出するという賑やかな学校でした。それだけに身近な愛着を感じます。京都という土地柄ですね。

お二方さま、おそまきながら今後ともよろしく!
by bobcat (2012-05-21 08:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。