So-net無料ブログ作成
検索選択

春のうた (8) [JAZZ & VOCAL]

春のうた (8)

 SKYLARK 
     ひばり    雲雀
           曲名です 美空ひばり じゃござんせん 
           お間違えなきよう 漢字を入れました
   

            ホーギー・カーマイケル  ジョニー・マーサー
                  ダイナ・ショア  ローズマリー・クルーニイ  
            アニタ・オディ カーリン・クログ  他多数

高校の同級生に年がら年中ジャズに浸っていられたら、と民間ラジオ局のディレクターになったヤツがいます。ま、ある日自分の受持ちの野球中継が開始寸前に雨で流れちゃいました。さて、この約三時間半の空白をどう埋めるのか、ディレクターの腕の見せどころです。ところがコイツ、エエ面倒だ!とフルタイムフランクシナトラ のレコードを次から次へとアナウンスなしでかけっ放しと来たものです。デスクはカンカン。ところが暫くすると電話が五本、十本と入り始めました。タクシーの運転手さんも仕事中、車を降りて電話して来ました。「毎日ヤレー!」 … コイツ定年後も、「あの仕事???がオレのベストやった」なんて自慢しています。 僕たちの青春、平和です。

その彼のもう一つの自慢が名曲「スターダスト」のコレクションです。凄い数ですぞ。ギネスに載せてもよろしい。イタリアの名もないカンツォーネ歌手が唄ってると聞いて、そのLP一枚を買いにローマまで出かけたんですから…。大馬鹿野郎か、尊敬すべきか、皆さんの判断におまかせしま~す。

その彼の人生まで賭けさせた?名曲 「スターダスト」 の作曲者こそ、われらの ホーギー・カーマイケルです。そしてきょうの「スカイラーク」を作ったのも彼なのであります。

   
   われらの Hoagy Carmichael         愛妻と寛ぎのひととき

1899年生まれ。弁護士になるつもりで大学に入りましたが名トランペッター ビックス・バイダーベック などと知り合い、この世界に…。 「スターダスト」(27) の大々ヒットで彼の名は全米的となり、個性的な容姿を買われ(藤田まこと?)映画にも出演。ウイリアム・ワイラーの名作
「我等の生涯の最良の年」(46)ではアカデミー助演男優賞を獲得しています。1981年、長い栄光の生涯を終えました。

「スカイラーク」 は親友の ジョニー・マーサー の詞に共感した彼が41年に作曲したものです。マーサーのロマンチックな歌詞との相乗効果でヒットしました。カーメン・マクレェなどの黒人歌手も抵抗なく好んで唄っていますね。

歌詞は最初からポンと 雲雀よ という呼びかけで始まります。そして空を飛ぶ 雲雀 に精一杯、わが恋の思いのたけを託します。だから珍しく  マークがたくさんついています。ざっとこんな具合です。

    Skylark,have you anything to say to me?  (略)
    Skylark,have you seen a valley green with spring? (略)
   
 Won’t you lead me there?
    Won’t you lead me there?

この  の表現が唄う歌手でみ~んな違うんです。この辺もヴォーカルの楽しさです。
何を託しているんかな ? ロージー を聴いて下さい。ダイナ・ショア はフルートの音にほんわかと。
 アニタ・オディ もよろしおすぅ。春ですなぁ。

極めつけは何たって作者お二方の滋味横溢したお歌が極上です。
ホーギーの「スカイ・ラーク」は名盤 「ホーギー・シングス・カーマイケル」(EMI)でどうぞ。プレーヤーズ・ヴォーカルという 余技 を超えたとぼけた味がたまりません。

そしてジョニーです…。  名曲 DREAM ジョニー・マーサーです。 
では作詞者 ジョニー・マーサー に移りましょう。

        
             スカイラーク 楽譜表紙           ヴォーカルもなかなかの人気

本場のシャンソンよりもこの曲を有名にした 「枯葉」 の英訳。「降っても晴れても」「サテン・ドール」「ムーン・リヴァー」 「酒とバラの日々」み~んな彼の作なんですよ。42年 友人と キャピトル・レコード を創設 しこれも大成功!才人ですなぁ。


                 

29年から作曲家兼ヴォーカリストとして活動を初めました。ポール・ホワイトマン楽団ミー・ドーシー楽団で唄い,有名なパイド・パスパースと組んで多くの録音を残しています。僕はMP3のプレーヤーにこの頃の彼の声を10曲ほど入れて楽しんでいます。ディキシー・ナムバーから「キャンディー」などの甘い曲まで、ソフト・ヴォイスで実に丁寧に唄います。あきません。
33年にホーギーのために「レイジー・ボーン」の詞を書いていますから、彼とは古い付合ですね。38年から二年間 ベニー・グッドマン楽団のシンガーとしても活躍しています。
76年闘病の末、67歳で惜しくも亡くなりました。

            
                 晩年の Johnny Mercer

スカイラーク」
も彼の書いた名曲としていつまでも多くの人に唄われ続けることでしょう。
ホンモノは息が長いのです。歌詞も曲も人も。僕たちはそのホンモノを贅沢に楽しむのです。有難いことですね。大切に聴きましょう。こころで聴きましょう。先人の様々な人生を聴きましょう。ほんと、ヴォーカルって素敵ですねぇ。

今、わが家には レッド・ノーヴォ のバンドをバックに唄う ダイナ・ショア の 「スカイラーク」 が流れています。雲雀の鳴き声はたしか ピーチク というんでしたね。ダイナのピーチク、きれい!

これにて 春のうた の特集も一区切りです。
ご覧頂き本当に有難うございました。

 
高い高い空に飛ぶ雲雀の声なんて、長いこと聞いたこともありません。今夜は菜の花畑のど真ん中、大の字になって天空を見上げてる夢を見ることにします。
そして唄います。
  
Won’t you lead me there ? 
Won’t you lead me there?

    今宵はこれにて …

  


2007-03-11 18:28  nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 5

deacon_blue

☆ コメントありがとうございました。スタンダードをまとめて聴く機会がなくて,この連載は参考になりました。

☆ 大昔の話ですが,岩崎宏美(結婚前)のコンサートで彼女が歌う「スターダスト」を聴く機会がありました。あの曲は,リズム・テンポ・発声の全てにおいて微妙に難しい曲ですが,彼女のライブでの歌唱は,なかなか良かったですよ(^o^)。ではでは。
by deacon_blue (2007-03-11 19:43) 

bobcat

deacon blue さま
若い方大歓迎!
少しなりとも参考になれば幸いです。
ジャズ・スポットの現場の皆さんにも目を通して頂いているようで
喜んでいます。
今後ともお気軽にお立寄り下さい。
by bobcat (2007-03-12 06:34) 

yoshiki

bobcatさま
短期間のうちに、こんなにたくさんのお話をご紹介いただきありがとうございます。
「名曲」は誰が唄ってもそれぞれの味が出て、また 何度聴いても飽きないものです。
ご友人のご自慢のコレクションのお話、やはり「スターダスト」が名曲と言われる所以ですね。
by yoshiki (2007-03-12 09:48) 

bobcat

yoshiki さま
何かひとつ、テーマがありますと書込みもリズムに乗ってきますが、済んでしまうと根がズボラなものですから、後が続きません。
次は何にしようかな?と考えてる間に10日くらいあっという間です。
プロのモノ書きって大変だなぁと思ったりします。

そんなブランクにもお付合い下されば幸いで~す。
by bobcat (2007-03-12 11:14) 

咲くちゃん

bobucat様
早速お返事有難う御座います、懐かしい名ばかり、まだ生きていられる
方もありますが、もう病院生活されていられる方もあり万両さんは私のちいさい頃家が、裏側でした、もうとっくに亡くなりました、
もっと涼しくなってからで結構です、暑いですからお体ご自愛下さい、
上の写真私にも分かる人もあります。
by 咲くちゃん (2007-08-29 19:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。