So-net無料ブログ作成
検索選択

ジョニー・マーサー物語 [VOCAL]

JOHNNY MERCER STORY
     ジョニー・マーサー 物語

シリーズもこれで一服…と書きましたら ジョニー・マーサー が残ってまっせ という脅迫とも希望とも定かでないメールが数通入ってきました。嬉しおすなぁ。こんな好きもののお遊びに声援下さるなんて…。マニア冥利に尽きるというものです。これではストップできません。よーし、とその気になって創りましたぁ~!

ジョニー・マーサー。名曲「ドリーム」を書いた人。ジョセフ・コスマのシャンソン「枯葉」に英詞をつけた人。「酒とバラの日々」「シャレード」「ムーン・リヴァー」などのヒット曲を次々世に出した人。ソロ・シンガーとしても大活躍した人。人名事典風に書くとこうなります。ですから、この人は「ジャズ・ヴォーカル入門」なんかのお話のイントロにはもってこいなんです。ジャズ・ヴォーカルなんて聴いたことのない方でも「枯葉」は知ってます。彼のおかげで過去、随分と多くのヴォーカル・ファンができました。ジョニー・マーサーに感謝!

       20080628_101543261.JPG ジョニー・マーサー

ヒツト・ソングのライターたちを集めた楽しい切手類です。ドロシー・フィールズ、ホーギー・カーマイケル、前回のハロルド・アーレンらと一緒にジョニーの顔も入ってます。それにしてもこの似顔絵、もうちょっと上手に書けんもんどっしゃろか…。

   fdc3.jpg fdc31.jpg

シンガーとして活躍中のスナップと楽しく?楽想を練るジョニーを ジャケツト にしました。

   20080628_094352373.JPG

ディズニーの諸作品にも多くの曲を提供しています。SPレコードを抱えたジョニーの楽しいシヨットをラベルに拝借しました。

   20080628_100358547.JPG

選曲をどうぞ…。

「ムーン・リヴァー」などを入れ出しますとスクリーン・テーマ集になっちゃいますのでその辺をセーブしながら選曲しました。おや、(2)のシャレード、Aが抜けてます。ご免なさい。(8)は「銀座の恋の物語」と同じく必ずデュエットで唄います。(10)はジョニーの面目躍如。エリントンの曲に歌詞を付けたらヴォーカルのスタンダードになっちゃった。わが国でもせいぜい20曲くらいのレパートリーなのに「ワタチ、ジャジュカシュ」なんてヌかしてるテアイでもこの曲は唄いまぁ~す。ここではご当人に楽しく唄って頂きました。(11)はポピュラー史に残る名曲、名唱。ラストにシナトラの「PS・アイ・ラヴ・ユー」を予定していましたが、ノイズが高く割愛しました。残念!

     20080628_100806394.JPG

シナトラを聴き終える頃、ハートが昂ぶってまいりました。こんな夜はドーンと強いヤツがよろしい。ショート・カクテルの王者 <ギムレット> を粋にクイッとやりましょう。

ドライジン 四分の三 ・ ライムジュース 四分の一 ・ シュガー・シロップ 1 ティースプーン を小粋にシェイクしてカクテルグラスに注ぎます。エッ?彼女も? 強いなぁ~!

そうそう、今日は六月の晦日ですね。
この日、京びと は必ず <水無月> という外郎に小豆をまぶした上品なお菓子を召上ります。大阪にこの風習がないものですから売っているいるお店を予めチェックしておかなくてはなりません。
「あった、あった!」 家内が大声を上げながら今、帰ってきました。デパチカで京都の和菓子屋さんが一日限定で売っているそうです。大阪と京都、その距離は僅かですが、
文化、風習が違いますとかくも苦労致します。

今年も後半年、早いものですね。

今宵はこれにて…    下のカット、ジョニー・マーサーの「ブルース・イン・ザ・ナイト」とは何とまぁ心憎し!

      cut5.jpg



2008-06-30 19:51  nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 6

vicalshirane

ブログのお仲間のnakachanさんにこちらを教えて頂きました。
ポップジャズヴォーカリストの白根真理子です

アルバムが一段落したら、ふっとスタンダードの良さをあらためて思い、
レパートリー増やそうと勉強中です。
すごくお詳しいんですねぇ。尊敬です!
知らないことばっかりなんで、拝読させて頂きます。
どうぞ、よろしくです。
by vicalshirane (2008-07-08 20:27) 

bobcat

白根真理子 さま
いらっしゃいませ。お書込み、有難うございます。
nakachan さには何かとご啓示頂いてます。

エネルギッシュにご活躍の由、拝見しました。ジャズ&ポップスを次の世代に伝えて頂ける方に、またひとりフレンズが増えてこんなに嬉しいことはありません。貪欲に、一曲、一曲、心を込めてレパートリーを増やして下さい。

小生、首都圏で活躍のご同業の皆さんにもたくさん知己を頂いてます。
下記つまらないHPですが、いちどお訪ね下さい。何かのご参考になるかも…?BBSにもお気軽にお越しのほど、お待ちしています。
http://www2.odn.ne.jp/~cfj04890/

まずはご返礼まで。
bobcat
by bobcat (2008-07-09 11:00) 

konidolfine

突然お邪魔いたします。フラフラと散歩中にこちらのブログを拝見して嬉しくなりました。
私も子供の頃からのジャズ好きなのでこの過去記事からで失礼かとは思いましたが、コメントを残させていただきます。

J・マーサー、いいですねぇ。よき時代の音楽ビジネスの世界に活躍した、今で言うマルチタレントそのものですよね。彼自身のヴォーカルも決して朗々と唄う「歌手声」ではありませんが、実に洒脱で味があるので好きです。
文中に出てきた似顔絵、たしかにもうちょっと・・・ってな感じですね。
こういった絵は、故・野口久光氏に描いていただいたら良かったのに(笑)

突然の駄文、失礼いたしました。
改めてまたお邪魔させていただきます。
konidolfine




by konidolfine (2008-07-19 12:12) 

bobcat

konidolfine さま
ようこそ!

早速、ブログ拝見させて頂きました。
「ザッツ・マイ・ガール」 嬉しくなりました。小生も大好きな曲です。
私事にて恐縮ですが、かつて 雑誌「ジャズ批評」 にエッセイを連載させて頂いておりましたが、その中でこの曲に相当のスペースを割いたことがございます。(96/10刊 №89 297頁)
多感なころの忘れられない一曲だけに、ルンルン気分で?書きました。

これをご縁によろしくお願い申し上げます。まずは御礼まで…。 
(下記HPへも是非!)
http://www2.odn.ne.jp/~cfj04890/ 
by bobcat (2008-07-20 08:22) 

Harry Manilow

19997年のクリント・イーストウッド監督作品『真夜中のサバナ』を深夜NHKBSで放送していました。なにげに観始めたら、ジョニー・マーサーの墓がでてきたり、かってのマーサー邸に住んでいる男の殺人事件。最後まで観てしまいました。音楽は全編ジョニー・マーサーの作品ばかりです。なかなかの佳作でした。
あらためてジョニー・マーサーを検索してみたら、このブログにつきあたりました。なかなか面白そうなのでまた訪問します。
もう眠いったら眠い!! とりあえずご挨拶。
by Harry Manilow (2008-10-05 04:57) 

bobcat

Harry Manilow さま
いらっしゃいませ。

ジョニー・マーサーは八面六臂の大活躍でしたから彼に興味をもたれれる方の入り口もまた多彩です。
どうかこの入り口を大切になすって趣味の範囲を広げて頂ければジョニーも大喜びでしょう。
彼自身のヴォーカルも素敵ですよ。ぜひお聴きになって下さい。
これをご縁によろしく!

下記HPへもお気軽にどうぞ!
http://www2.odn.ne.jp/~cfj04890/ 
by bobcat (2008-10-07 09:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。