So-net無料ブログ作成
検索選択

カウ・カウ・ブギー水森亜土さん [JAZZ & VOCAL]

 
 カウ・カウ・ブギー
   
水森亜土さん ニュー・アルバム

年輪 郷愁 滋味横溢 抱きしめたくなるような一枚です

  m.jpg 水森亜土

秋の午後、ボケーとテレビを見ていたら 「来年は丑年、年賀状はお早めに…」 なんて言ってます。ホゥ、丑年か、そう言えば随分前に丑年のMさんが 「丑年生まればかり集まって<カウカウ・クラブ>という会を作ってます。会のテーマ曲は カウ・カウ・ブギーです」 なんて言っていたのを思い出し、
急にその 「カウ・カウ・ブギー」 が聴きたくなって、エラ・メイ・モーズ が唄うキャピトル盤を引っ張り出してきました。彼女はあまりわが国では知られていませんが、昭和27年ごろには「ダンスと音楽」という雑誌の表紙にもなっていたのを覚えています。インク・スポットや同じエラですがフィッツジェラルドなども唄っていますが、僕の思い出はやっぱりメイ・モーズです。

  em2.jpg  em1.jpg    

溌剌とした彼女の唄を聴いているうちに、さて、日本でこの曲を唄ってる人がいるのかいな、モノは試し、とネットで検索しましたところ、酒井一郎さんというコントラバス奏者のブログに行き当たり、何と、水森亜土さんの素晴らしいCDジャケットがパァッと目に入ったのであります。(写真↓)何と、何と、このCDは酒井さんが参加した亜土ちゃん(失礼)のニュー・アルパムでした。ヤッタァ!間髪を入れず酒井さんに問い合わせ、早々に入手したのは言うまでありません。


  cow.jpg

亜土さんがカウ・カウ・ブギーをお唄いになって、それをアルバムのタイトルになさるという、これはもう センス と言う以外表現のしようがありませんね。インク・スポットも両エラも冥利につきるというものです。
前置きはさておき、まずは選曲をご覧下さい。


  20081020_73830797.JPG

文句のつけようがありませぬ。マニアの泣きどころを抑えた、してやったりの選曲です。通例としてわが国のこの種のアルバムにはいつも一曲くらい自作や、お世話になってる音楽監督などのオリジナル曲が加えられることが多々ありますが、そのようなご挨拶ナムバーがなくてホッとしました。特にわがこころの唄 「Do you know~N O」 を選んだとは泣かせますぅ。一曲目、自然に「ファイヴ・フット・トゥー」になったりしてウキウキ気分横溢です。
編成はピアノ・トリオにジャンゴばりにヴァイオリンが加わったクワルテットです。このヴァイオリンという楽器、暴れ出すとどうしようもないのですが、しっとりと落ち着いたアンサンブルに亜土さんも神妙かつ、ご機嫌ですね。高浜さんのピアノはいつ聴いても安心。いちど大阪でこちらの藤森(省二)さんと競演なさいませんか。

総じてこのアルバム、自然体の亜土さんです。懐かしく、あたたかく、楽しくて、聴いていますと涙腺が思わず弛んで参ります。僕のふるさとは京都。絶対に観光客が入ってもらいたくない京都があります。亜土さんのヴォーカルを聴いていますと、その場所に帰ったような安らぎを覚えるのです。これを亜土催眠術と申しておきましょう。

おっとメンバーのご紹介を忘れちゃいけませんね。はしゃがず、でしゃはらず、息の合った好演です。
 P & V  高浜和英  B 酒井一郎  Dr 八城邦義  Vio 中西俊博 の皆さんでした。
きっと、このアルバム、制作時あまりテイクをとらず、すんなりと仕上がったんじゃないでしょうか。そんな気がします。

CDのお話はこれくらいにして、亜土さんの主宰なすっている「劇団・未来劇場」は今年で50周年とか。おめでたいことです。11月7日、その記念公演の初日を迎えます。首都圏の皆様、ぜひご覧になって下さい。

  20081020_73939719.JPG

お終いになりましたが、早々にCDの手配を頂いたベースの酒井さん。有難う。また素敵な演奏を聴かせて下さい。ご精進ご専一に…。

   では 今宵はこれにて …

   リピートして今、 Love for sale が流れていま~~す。

   お休みなさぁ~~~~い

     cut5.jpg



2008-10-24 19:26  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。